PCGSの生涯保証(中国と世界の紙幣)

PCGSの生涯保証(中国と世界の紙幣)

PCGSは、提出されたすべての中国と世界の紙幣がPCGSグレーディング規格に則り、手順通りに評価されることを保証します。また、

PCGSによって評価された紙幣の買主が、上記の規格や手順に関して紙幣の過大評価または不確実性を疑われる場合には、PCGS保証再提出手続きによってPCGSの再鑑定を受け、紙幣の評価と確実性を決めることができます。

保証再提出手続きによって受けた評価が元の評価より低かった場合もしくは本物でないと判明した場合、PCGSは、当該紙幣の元々の評価に基づき現在の市場価格(上限10,000ドル)を支払います。紙幣所有者のご希望によっては、新しい評価に基づく当該紙幣の現在の市場価格と、元々の評価に基づく当該紙幣の現在の市場価格との差額を支払います(上限10,000ドル)。または、紙幣所有者がPCGSへの提出時に負担した再グレーディング費用、送料、保険料の払戻しが可能です。PCGS保証に基づきPCGSが支払う上限額は、紙幣1枚につき10,000ドルです。 紙幣の現在の市場価格はPCGSが単独で決定し、ディーラー再取得価額として定義されるものとします。ディーラー再取得価額とは、その紙幣を新たに取得するとすれば必要な費用と定める価額を指します。

重要:この保証に関するいかなる法的措置も、中華人民共和国の法律に準拠し、また上海仲裁委員会によって、現時点で適用される規則に基づき執行されるものとします。 仲裁は最終的かつ拘束力のあるものtします。敗訴当事者は、仲裁裁定所に特段の規定がない限り、代理人手数料を含む仲裁費用を負担するものとします。

紙幣の説明文に関して明らかな事務的錯誤がある場合は、保証の対象ではありません。また、PCGSのホルダーから取り出された紙幣、PCGSのホルダーに改造の痕跡がある紙幣、不適切な保存方法または自然災害によって損傷を受けた紙幣も、保証の対象外となります。さらに、鑑定後の環境の悪化が確認できる紙幣は、シミのついた近代の銀券も含めて、同様に対象外となります。

PCGS保証手続き

過大評価もしくは偽造されたと思われる紙幣をお持ちの場合は、PCGSお客様サービスにお電話のうえ、指示に従って提出フォームをご記入ください。所要時間の目安は、お客様サービス代表にお尋ねください。PCGSお客様の紙幣を審査し、過大評価や偽造が判明した場合には、電話かメールにて現在の市場価格をお知らせしますので、払戻しの方法をお選びください。元々の評価に誤りがないことが分かった場合には、紙幣はお客様に返還され、再グレーディング費用と送料はお客様の負担となります。

PCGSの保証の対象外となるもの

以下はPCGS保証に含まれないものの追加説明です。

事務的または機械的な錯誤 まれに、PCGSのデータ入力ミスによって、ホルダー内の説明カードに記載の情報に誤りが生じることがございますが、このように事務的なミスであることが明らかな場合は「機械的なミス」として扱い、PCGSの保証の対象外となります。情報が明らかに誤りであると肉眼で確認できる紙幣・ホルダーの組み合わせはこれにあたります。例えば、

PCGSのホルダーから取り出された紙幣 PCGSのホルダーから取り出された紙幣は、例外なく保証の対象外となります。ホルダーからの取り出しは、お客様自身の責任で行ってください。

改造または偽造されたホルダーに入っている紙幣 PCGSのホルダーから紙幣を取り出し、別の紙幣・ホルダーとすり替える手口の詐欺が発生しています。これらの「再ホルダリング」のほとんどは造りが荒く、すぐに見分けがつきます。まれに精巧なものも存在しますが、これらはすべてPCGSのホルダーを真似た偽造ホルダーや改造ホルダーであり、保証の対象外となります。これらのホルダーに収められた紙幣についても同様に保証できかねます。

保存環境によって損傷を受けた紙幣 PCGSのホルダーは紙幣の長期保管や保護に優れている一方、過酷な環境に耐えうるものではありません。従って、洪水や火事等の環境要因によって損傷を受けた紙幣は保証の対象外となります。湿気の多い場所等、損傷の危険性が高い環境で保管された場合についても、同様に対象外となります。(次項目をご覧ください。)

環境の悪化を示す紙幣 PCGSによる評価・包装後の環境の悪化によって損傷を受けた紙幣は、保証の対象外となります。